あいちの多文化共生社会づくり
日 本 語 学 習 支 援 基 金
TOP > 日本語学習支援基金 > 8年間の成果

8年間(平成20〜27年度)の成果と実績

寄付の受入状況

146件 2億4,508万9,332円 (平成27年3月24日現在)
ご協力ありがとうございました。寄付者の皆様のご紹介はこちら


事業概要

1.外国人児童生徒の支援
(1)地域の日本語教室への支援 外国人児童生徒に日本語を指導する日本語教室に対し、教室の運営に必要な経費の一部を助成しました。
(2)日本語能力試験受験料の助成 外国人児童生徒が「日本語能力試験」を受験して合格した場合に、その受験料相当額を助成しました。
2.外国人学校への支援
(1)日本語指導者の派遣等 外国人学校に対し、日本語教師を派遣または外国人学校が雇用する日本語指導者の経費の一部を助成しました。(派遣はH24まで)
(2)日本語学習教材の給付 外国人学校が希望する日本語学習のための教材を給付しました。
(3)物品・機器の提供 外国人学校が希望する物品や機器(OA機器、机、椅子等)を皆様から無償で提供していただけるよう橋渡しを行いました。
3.その他事業
(1)日本語ボランティアの養成 外国人児童生徒向け日本語教室の新規立ち上げや拡充を目的として、日本語ボランティアの養成を行いました。
(2)進路説明会の実施 外国人児童生徒及び保護者の日本の教育制度等についての理解を深めるため、進路説明会を行いました。(H24から実施)


8年間の成果

延べ約10,000人の外国人児童生徒が、基金の支援を受けた日本語教室や外国人学校で日本語を学習しました。(H27.11月末現在)


H20〜24年度 H25〜27年度
日本語教室の学習者数 3,864人 3,466人 7,330人
外国人学校の学習者数 2,103人 457人 2,560人
学習者総数 5,967人 3,923人 9,890人
※年度別の助成実績はこちら


子ども向け日本語教室が約3倍に増加しました。





外国人学校の子どもたちに約20,000時間の日本語の学習時間を提供しました。

<提供した学習時間数>

H20〜24年度 H25〜27年度
13,902時間 5,953時間 19,855時間

<助成した学校数>

年度 指導者派遣 雇用助成
H20
H21 10 16
H22 11
H23 11
H24 10
H25
H26
H27


助成対象日本語教室で学習する269人の子どもたちが日本語能力試験に合格しました。






県内各地で日本語教室の立ち上げ及び拡充のため日本語ボランティア養成講座を開催しました。

年度 開催地 参加者数
H20 碧南、知多、北名古屋、大口、蒲郡 234人
H21 春日井、半田、豊川、豊明、安城、名古屋 178人
H22 名古屋、西尾、一宮、知多 208人
H23 名古屋、豊明、江南、蒲郡 183人
H24 安城、知立、北名古屋、名古屋 107人
H25 大口、北名古屋、西尾、知立 188人
H26 一宮、豊橋、知立 92人
H27 大府、瀬戸 87人


外国につながる子どもと保護者のための進路説明会を開催し、高校進学や将来のことをともに考える機会を提供しました。

年度 開催地 開催日 参加者数
H24 刈谷市 11月17日(土) 51人
知多市 11月24日(土) 41人
H25 知立市 11月10日(日) 22人
H26 知多市 8月17日(日) 36人
刈谷市 8月23日(土) 42人
知立市 12月14日(日) 41人
H27 江南市 7月23日(木) 63人
豊川市 10月10日(土) 51人
豊明市 10月18日(土) 23人


お問い合わせ
 日本語学習支援基金事務局
(公益財団法人愛知県国際交流協会 交流共生課共生相談担当)
〒460-0001 名古屋市中区三の丸二丁目6番1号 愛知県三の丸庁舎内
   電話 052-961-1409 FAX 052-961-8045 E-mail:kikin*aia.pref.aichi.jp(*を半角の@に変更してください)
↑文頭へ戻る