TOP > 防災について > 愛知県災害多言語支援センター

愛知県災害多言語支援センターの概要
 
 災害時に外国人支援を行なう市町村等の取組を支援するために、愛知県が設置し、当協会が共に運営する機関です。センターは、県内市町村等からの要請に応じ、翻訳や通訳派遣等を行うことにより、外国人県民に対する市町村等の取組を言語面で支援します。


設置主体
  愛知県

運営主体
  愛知県と当協会

設置場所
  あいち国際プラザ(愛知県三の丸庁舎)

開設
 ・愛知県災害対策本部の設置の発令に伴い、愛知県と当協会の協議により設置を決定する。
 ・開設の基準は次のとおりとする。
  (1)県内に第3非常配備が発令されたとき。
  (2)県内に第2非常配備警戒態勢が発令され、愛知県広域ボランティア支援本部の設置や
   愛知県内市町村における避難所の設置等、市町村等が外国人県民に対し災害時支援を
   行なう可能性があると判断されたとき。

活動内容
 (1)多言語による災害情報の提供
 ・県、国等が発表する災害情報の多言語による発信
 ・市町村等の依頼により作成した多言語情報のうち、広域的に有益な情報の発信

 (2)被災市町村の外国人相談対応等における、通訳及び翻訳並びに関係機関との連絡調整
  支援
 ・市町村等の依頼に基づく通訳ボランティアの手配及び派遣の支援
 ・市町村等が発信する文書等の多言語翻訳

支援の流れ

愛知県災害多言語支援センターの問合先(災害時のみ)
 ・電話番号:052-961-8045
 ・FAX番号:052-961-8045
 ・メールアドレス:center*aia.pref.aichi.jp(*を半角の@に変更してください)
 ※災害時にセンターが設置された場合のみの問合先となりますのでご注意ください。

支援依頼様式
     【様式1-1】翻訳依頼書/回答票[Wordファイル/35KB]

     【様式1-1】翻訳依頼書/回答票[PDFファイル/196KB]

     【様式2-1】翻訳依頼書/回答票[Wordファイル/35KB]

     【様式2-1】翻訳依頼書/回答票[PDFファイル/203KB]

 ※災害時、センターが設置された場合のみ利用できます。
 ※市町村、市町村国際交流協会、社会福祉協議会が設置する被災市町村のボランティアセン
  ター、避難所等からの依頼を受付けます。

このページに関する問合先
  総務企画課 総務管理担当