TOP > 外国人向け生活情報 > 相談事例情報 > 在留資格など
多文化共生センター > 外国人のための相談・情報提供 >
相談事例情報
在留資格など 生活情報  国際交流など
在留期間の更新 在留資格の変更 パスポート 外国人登録 一時帰国
永住 帰化
関係機関一覧 / 目次に戻る

在留資格を変更するには、どうしたらよいでしょうか。

  在留資格を変更するために必要な書類は、次のとおりです。

  在留資格の変更は、在留期間内であればいつでも申請することができます。
  1. 在留資格変更許可申請書
  2. 在留資格に応じ、申請理由を説明する資料等
  3. パスポート、外国人登録証明書等
  4. 身元保証書(「日本人の配偶者等」、「永住者の配偶者等、「定住者」のみ)
  手続きは、名古屋入国管理局で行います。詳しくは、名古屋入国管理局または在留総合インフォメーションセンターで相談してください。