TOP > 外国人向け生活情報 > 相談事例情報 > 在留資格など
多文化共生センター > 外国人のための相談・情報提供 >
相談事例情報
在留資格など 生活情報  国際交流など
在留期間の更新 在留資格の変更 パスポート 外国人登録 一時帰国
永住 帰化
関係機関一覧 / 目次に戻る
外国人登録をするには、どうしたらよいでしょうか。
引越しをしました。外国人登録証明書の住所を変更するにはどうしたらよいでしょうか。
外国人登録証明書を紛失してしまいました。再交付をうけるには、どうしたらよいですか。


外国人登録をするには、どうしたらよいでしょうか。

  日本に90日以上滞在する外国人は、入国した日から90日以内に、また、日本で出生または日本国籍を離脱するなどして外国人となった者は、その日から60日以内に外国人登録をしなければなりません。

  次の書類等を、居住地の市区町村役場の外国人登録係に提出して申請します。
  1. 外国人登録申請書
  2. パスポート(持っている場合)
  3. 顔写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm)(16歳未満の場合は不要)
  交付された外国人登録証明書は、常時携帯しなければなりません(16歳未満の者を除く)。

▲ページ先頭


引越しをしました。外国人登録証明書の住所を変更するにはどうしたらよいでしょうか。


  住所が変わった場合は、14日以内に新しい居住地の役場(同じ市町村内の変更の場合は、同じ市町村役場)で「居住地変更登録申請」をしなければなりません。

  必要な書類は、次のとおりです。
  1. 変更登録申請書・家族事項等登録申請書
  2. 所持する外国人登録証明書
  なお、住所以外の登録事項(国籍、氏名、パスポート番号、在留資格、勤務先など)が変わった場合にも変更登録申請が必要です。ただし、「永住者」及び「特別永住者」の場合、職業及び勤務先は登録事項から除外されているため、変更があっても届け出る必要はありません。

▲ページ先頭


外国人登録証明書を紛失してしまいました。再交付をうけるには、どうしたらよいですか。

  外国人登録証明書を紛失、盗難などにより失った場合には警察に届け出るとともに、14日以内に外国人登録をしている市区町村役場に「再交付申請」をしなければなりません。

  必要な書類等は、次のとおりです。
  1. 外国人登録証明書交付申請書・登録事項確認申請書
  2. パスポート
  3. 顔写真2枚(縦4.5cm×横3.5cm)(16歳未満の場合は不要)
  4. 紛失等した理由書(必要と認めるときは事実証明書:盗難届証明、火災証明等)
▲ページ先頭