TOP > 日本語教室 > 日本語教育リソースルーム > みんなの声

日本語教育リソースルーム


リソースルームの運営ボランティアは、地域の日本語教室などで
実際に教室活動に関わっている、または過去に関わっていた
経験豊富なボランティアです。ここでは、リソースルームで起こったことや、
地域の日本語教室で日本語を教えていておもしろかったこと、
びっくりしたことなどを、コラムとして紹介します。

  「テキスト」を作った~vol2. 編集しましょ?!~
(運営ボランティア 三浦)

 
  市販テキストの編集をしたり解説書を作成したりしている間、ふと、会話から問題ま で全部自分で作れるのでは?と思ったことが多々あった。

  そこで、1時間半の授業でこなせる分量のものを12セット分作るという無謀な計画を 、密かに進めることにした。

  今回は上級会話のテキストということで、使用する言語に制限は設けず、興味が持 てるようなテーマで、話し言葉を勉強することに重点をおくという方針をまず立てた。

  しかし、興味の持てるようなテーマって何だろう?ということをいくら考えても、良い  アイデアは、なかなか生まれてこない。困った私は、十年来の中国人の友人に相談し た。・・・が、彼女からもいいアイデアは生まれなかった。そんな彼女が返信メー ルの中で「わたしにまで相談するってことは、わらをもつかむ?状態?」と書いて きた。

  「!!これだ!!」そのとき閃いたのであった。・・・ことわざにしようと。
  たくさんあることわざの中から、日常よく使い、つかわれるものをいくつかピックアップ して、そこから話をつくっていくことにした。

  




                                       Vol.4につづく...


戻る

文頭へ