TOP >日本語教育リソースルーム > リソースルーム活動報告&勉強会

リソースルーム活動報告&勉強会

どうつくる?
「行動・体験型教室」を考えよう!




 
 
今年度のリソースルームの活動を報告するとともに、リソースルームで実施したAEDを使う教室活動を一例に、命を守るための日本語学習につながる「行動・体験型教室」をみんなで考えます!
 リソースルームってどんなことをしてるの?「行動・体験型」ってどうやってやるの?と思っている方、ご参加ください♪

日時:平成30年2月10日(土)10:30~12:00 (開場10:10)

内容:
 ・平成29年度リソースルーム活動報告
 ・命を守るための日本語をテーマにした「行動・体験型教室」を企画する
  ワークショップ




場 所 あいち国際プラザ(地図) アイリスルーム
(地下鉄名城線「市役所」駅5番出口から徒歩5分
対象 日本語ボランティア、日本語教育関係者、日本語教育に関心がある方
定員 20名(申込多数の場合、抽選)
参加費 無料
申し込み方法 メールまたはFAXにて、氏名・電話・メールアドレス・所属
を記載の上、お申込ください。
申込期限
2/3(土)
※ 参加の可否は2月7日(水)までにご連絡いたします。連絡が届かない場合は下記の問合せ先までご連絡ください。
・ 講座当日、各種警報が発令された場合をはじめ、参加者に危険が生じると主催者が判断した場合は、 講座を中止することがございます。個別に連絡はいたしませんので、不明な場合は上記問い合わせ先にご連絡ください。
・ いただいた個人情報は、当事業の運営にあたってのみ利用するものであり、本人の了解なしに第三者へ公開することはありません。
お申込み・お問合せ先 公益財団法人 愛知県国際交流協会 交流共生課 交流担当
〒460-0001
 名古屋市中区三の丸2-6-1 あいち国際プラザ
 TEL:(052)961-8746 / FAX:(052)961-8045
 E-mail: koryu*aia.pref.aichi.jp(*を半角の@に変更してください)


ちらしのダウンロードはこちらから。


連絡先 交流共生課 交流担当