TOP > “世界に一つだけの花”多言語で歌おう~多文化でおどろう~プロジェクト

“世界に一つだけの花”
多言語で歌おう~多文化でおどろう~プロジェクト
Seka-Pro参加者を募集します!

花イメージ国際交流イベント「ワールド・コラボ・フェスタ」で、「世界に一つだけの花」を6か国語(ポルトガル語、スペイン語、フィリピノ語/タガログ語、中国語、韓国・朝鮮語、日本語)&手話で歌うプロジェクトです。
  • このプロジェクトでは、子どもたちが地域の人々と母語・母文化を学びあい、協働作業をして、その成果を地域社会に発信することで、自分のアイデンティティについて改めて考えるとともに、地域とつながることを目的としています。
  • この事業は、(公財)愛知県国際交流協会が主催し、愛知県内のコミュニティ団体の関係者がコーディネーターとしてお手伝いします。
※ワールド・コラボ・フェスタとは?
中部地域の国際交流・国際協力・多文化共生の活動をしている市民、NGO・NPO、企業、行政が協力して「学び、考え、行動する場」をつくりあげるイベントです。
今年度は10月22日(土)・23日(日)オアシス21銀河のひろばで開催されます。
【申込締切】平成28年8月18日(木)
引き続き、随時募集します
≪ 参加費無料 ≫
期 間 平成28年9月3日~12月3日(全5回)
【内容】
9月3日(土)14:00-16:00 オリエンテーション&交流会
9月17日(土)14:00-17:00 「世界に一つだけの花」を多言語で訳し、
振付を考えてみましょう!
10月8日(土)14:00-17:00 みんなで練習しましょう!
10月23日(日)10:00-16:00 ワールド・コラボ・フェスタ会場(オアシス21)
みんなの発表舞台です!!
(ステージの時間は、この時間帯の中で20分を予定)
ワールド・コラボ・フェスタを見学したり、
AIAのブースで歌の活動もしましょう。
12月3日(土)14:00-16:00 報告会&交流会
「母語の大切さ」についてお話を聞いてみましょう。

対象 小・中・高・大学生

対象言語 ポルトガル語、スペイン語、中国語、
フィリピノ語/タガログ語、韓国・朝鮮語、日本語

定員 各国語10人程度

参加費 無料

場所 あいち国際プラザ 2F アイリスルーム
名古屋市中区三の丸2-6-1 愛知県三の丸庁舎内
※地下鉄「市役所」駅5番出口から西へ徒歩5分
(ただし、10月23日は、ワールド・コラボ・フェスタ会場の栄・オアシス21で行います。)


申込方法 申込書に必要事項を記入の上、郵便・メールまたはファックスでお送りください。
⇒ 申込書(チラシ)はこちらからダウンロードしてください。

いただいた個人情報は、当事業の運営にあたってのみ利用するものであり、本人の了解なしには第三者に公開することはありません。
イベント当日、各警報が発令された場合をはじめ、参加者に危険が生じると主催者が判断した場合は、イベントを中止することがございます。開催可否の判断に迷われた場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。
中学生以下の参加者は、保護者の承諾が必要です。申し込み時点で、保護者の承諾があるものと判断させていただきます。
また、小学生以下の参加者は、保護者が会場まで送迎してください。

⇒ 多言語版のチラシもあります。ご興味のある方にぜひご案内ください。
ポルトガル語チラシ (PDF 627KB)
スペイン語チラシ (PDF 819KB)
中国語チラシ (PDF 511KB)
フィリピノ語/タガログ語チラシ (PDF 669KB)
韓国・朝鮮語チラシ (PDF 446KB)


申込・問合先 交流共生課 共生相談担当(多文化共生センター)



戻る