【シンポジウム「医療現場での外国語コミュニケーション支援に向けて」を開催します】

愛知県立大学とあいち医療通訳システム推進協議会では、外国人の方が安心して医療を受けられる環境を整備することを目指して、関係者や一般市民の方々が一堂に会する公開シンポジウムを開催します。多くの皆様の御参加を心よりお待ちしております。
【日時】平成29年12月17日(日)13:00〜16:15
【場所】名古屋国際センター 別棟ホール (名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
【定員】150名(参加費無料)
【プログラム】(1) 基調講演 「日本の医療通訳のゆくえ 〜医療通訳の現状と課題〜」多文化共生センターきょうと 代表理事 重野 亜久里 氏(2) パネルディスカッション:パネラー:浅野 輝子 氏(名古屋外国語大学現代国際学部 教授)・カサノバ エクトル 氏(産婦人科医師)・葛 冬梅 氏(中国語医療通訳者、東海外国人生活サポートセンター)・黒田 薫子 氏(スペイン語医療通訳者)・小松 麻利奈 氏(豊橋市民病院医療通訳者)・コーディネーター:糸魚川 美樹 氏(愛知県立大学外国語学部 准教授)
【申込方法等】そのほか申込み等については次のWebページを御覧ください。http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/iryotsuyakusymposium.html
【問合先】愛知県立大学学務課 TEL:0561-76-8832 E-mail:com-medico@bur.aichi-pu.ac.jp

[戻る]