【外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト】

愛知県では、外国人児童生徒等が自分の思いや考えを日本語で伝えようとする意識の高揚や、多文化共生に対する理解の促進を図るため、「外国人児童生徒等による多文化共生日本語スピーチコンテスト」を開催します。
【対象者】愛知県内に在住または在学の方で以下の(1)(2)に当てはまる方(1)母語が日本語以外の方(2)小学4年生から中学3年生の方。もしくは学校に通っていなくても生年月日が「2002年4月2日〜2008年4月1日」の方
【テーマ】テーマは自由です。(例:「将来の夢」「がんばって覚えた日本語」など)
【応募期間】平成29年4月5日(水)〜平成29年6月29日(木)(必着)
【応募方法】出場希望者は、原則として学校等所属団体※から、郵送又は持参して御応募ください。ただし、複数の団体から重複して応募することはできません。なお、団体に所属していない場合は、個人で応募いただけます。※小・中学校、外国人学校、NPO、ボランティア教室等詳しくは募集ちらしを見て下さい。募集ちらし・応募用紙は下記のウェブからダウンロードできます。
【その他】コンテストの本選に出場できるのは小・中学校の部、合わせて15名程度です。本選は、平成29年8月27日(日)の午後に愛知県図書館の大会議室で行います。
【問合先】愛知県県民生活部社会活動推進課多文化共生推進室(芳賀・鵜飼)
TEL 052-954-6138
E-mail tabunka@pref.aichi.lg.jp
URL http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/2017speach-contest-boshu.html

[戻る]