【STAFF TALK(第284回)】

昨夏のことですが、アフリカのケニアへ行ってきました!ケニアではマサイマラ国立保護区でサファリツアーをしたり、マサイ族の村で火おこしなどの生活ぶりを見せてもらったりしました。ナイロビ市内から車で移動しますが、保護区に近づくにつれ様々な動物を見ることができます。シマウマやガゼル、ヌーなどは人の数よりもたくさん見ることができます。保護区へ入るまでの一本道は舗装など何もなく、土埃の舞うデコボコ道を右に左に傾きながら走ります。そこではマサイ族の牛飼いが牛を引き連れて歩いており、牛の渋滞が起きることもしばしば。保護区では野生の動物が暮らしており、いつどこでライオンやチーターなどの肉食獣がいるかわかりません。私たちはラッキーなことに、捕食中のライオンを見たり、1年に1度といわれるヌーの大移動を見ることができました。とっても広い保護区ですので2日間で全てを回ることはできませんでしたが、人生観が変わるほどのいい経験となりました。(H)

[戻る]