【セミナー「グローバル時代の人材活用と企業経営」を開催します】

ものづくりの拠点である東海地域では、南米の日系人を始めとする外国人労働者が多く居住し、経済活動を支える大きな力となっています。また、国においては、経済・社会基盤の持続可能性を確保し、経済の更なる活性化を図るとともに、競争力を高めていくため、外国人材の受入の拡大が進められています。一方で、外国人労働者の定住化も進んでおり、地域社会の一員として受け入れる取組も必要です。そこで、これからの外国人雇用と多文化共生推進について考える機会として、本セミナーを開催します。
【日時】平成29年1月26日(木)13:30-16:00
【場所】四日市商工会議所 1階 会議所ホール(三重県四日市市諏訪町2-5)
【プログラム】<13:30-14:40>基調講演『外国人雇用の現状と今後の課題』イオンリテール株式会社 執行役員 人事・総務本部長 二宮大祐 氏、<14:50-16:00>パネルトーク(東海4県企業の取組事例紹介)コーディネーター:四日市大学総合政策学部 教授 松井真理子 氏、企業:住友電装株式会社(三重県)、協栄産業株式会社(愛知県)、吉田木材株式会社(岐阜県)、株式会社はまぞう(静岡県)
【参加費】無料
【募集人数】120名(要事前申込、先着順)
【申込方法】下記のWEBページをご覧ください。URL:http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/4ken1shikensyo28.html
【共催】愛知県、岐阜県、静岡県、名古屋市、四日市商工会議所
【主催】三重県、四日市市
【問合先】三重県環境生活部多文化共生課
TEL 059-222-5974/FAX 059-222-5984
E-mail tabunka@pref.mie.jp
URL http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/4ken1shikensyo28.html

[戻る]