【「外国人の雇用を考えるセミナー」を開催します】

人口減少や少子高齢化の進行に伴い、労働力の確保が大きな問題となっている中、愛知県の経済活動を支える大きな力として、外国人労働者に対する期待は、今後ますます高まっていくことが予想されます。そこで、本セミナーでは、外国人労働者の能力を企業活動に最大限活かすためにはどのようにすればよいのか、実際に外国人を雇用している企業の事例を通じて考えていきます。多くの皆様の御参加を心よりお待ちしております。
【日時】平成29年1月12日(木) 13:30-15:30
【場所】名古屋国際センター 別棟ホール(名古屋市中村区那古野1-47-1)
【プログラム】<13:30-13:35>開会あいさつ、<13:35-13:45>県の多文化共生施策に関する説明、<13:45-14:15>基調報告『外国人雇用に関する国の動向と地域の現状』(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社主任研究員 南田あゆみ氏)、<14:15-15:30>パネルディスカッション(各企業の取組事例紹介)(パネリスト:株式会社H.M.E 代表取締役 比嘉穣治氏、株式会社クラウン・パッケージ 経営企画部 部長 大脇辰裕氏、コニックス株式会社 社長室事業推進部 次長 稲垣太一氏、コーディネーター:南田あゆみ氏)
【参加費】無料
【募集人数】100名(先着順、要事前申込)
【申込方法】下記のWEBページをご覧ください。
【主催】愛知県、名古屋市
【問合先】愛知県 多文化共生推進室(〒460-8501 名古屋市中区三の丸3-1-2)
TEL 052-228-8109/FAX 052-971-8736
E-mail tabunka@pref.aichi.lg.jp
URL http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/28kensyoseminar.html

[戻る]