【STAFF TALK(第328回)】

年の瀬です、もうすぐ平成30年も終わりますが、最近、「平成最後の○○」というフレーズをよく耳にするので、本当にもうすぐ平成が終わるんだという実感がわきます。この元号ですが、中国王朝の制度にならったアジア東部の国で使われており、日本では、社会の授業で習う「大化の改新」で有名な「大化」という元号が最初だそうです。西暦は、この先も変わることなくずっと続くので、何年前のことだか計算しやすいですが、元号は、天皇の即位ごとに代わってしまうので、その意味ではわかりづらいかもしれませんが、「昭和」と「平成」でそれぞれの時代感覚や世の中の出来事が思い出されるので、自分にとっては、ひとつの時代の区切りとして意味があるなぁと思います。次の元号の発表は、来年の4月だそうです。次はどんな元号になるのか、今から楽しみにしています。(S)

[戻る]