【STAFF TALK(第302回)】

先日、某リゾートホテルを利用した際、外国人研修生の「おもてなし」を受けました。研修生の名札には、名前とともにインドネシア、タイ、台湾など出身国の国旗が描かれていました。ホテルに到着するや否や、インドネシア出身のスタッフが、流暢な日本語で、「いらっしゃいませ。お荷物をお部屋までお持ちします。」と丁寧に対応してくれました。また、朝食時には、台湾出身のスタッフが、見た目もきれいにパンケーキを盛りつけながら「シロップをおかけしてもよろしいですか。」と宿泊客に確認していたり、きっと厳しいトレーニングを受けて、このような接客術を身につけたのかと想像すると、感心するばかりでした。日本のおもてなしは世界に誇れるものだと思います。このおもてなしが、彼らの出身国にフィードバックされることを願うばかりです。(C)

[戻る]