【STAFF TALK(第313回)】

イギリスの公園には、大体リスが住んでいいます。イギリスには固有種のリスがいるのですが、最近はアメリカから入ってきたリスが勢力を伸ばして、固有種は少なくなっているという話です。ロンドンに住んでいた時、アパートの近くのリージェンツパークにもたくさんいるはずなのに、子どもと一緒に散歩していてもなかなか見ることができないなあと思っていたところ、ある日、年配の女性が大きな袋一杯の殻付きピーナッツをエイヤッとばら撒いたら、わらわらとリスがたくさん出てきて、なるほどと納得したことがあります。ここのリスは、時には人の手からパンなども食べることもあるのですが、食べ物をあげようとした女性が、リスに指先もかじられて怪我をしたところを見たことがあります。野生のリスは、時として病気を持っていることもあって危険だとも言われています。都会の真ん中で見るリスはかわいくて楽しいのですが、皆さん、ご注意のほど。(T)

[戻る]